×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Monkey Guitar Instruments Lab.

Contents

自作エフェクターのメリットとは?

第一に市販のエフェクターのような音痩せのしないエフェクターを作成できる ことだと思います。逆に音痩せがどういったエフェクターで起こるかも実験すること で、わかってきました。それは、市販のコンデンサを使用しないということです。 市販のコンデンサでは、どうしてもぺらぺらした音になってしまうようです。真空管 アンプ等に使用するオーディオ用のコンデンサを使用してみてはいかがでしょうか?

第二に低コストでエフェクターを作成できるという点です。市場には4〜5万円と いった高価なエフェクターも出回っていますが、手間がかかっている点で良いお値段に なっていると思います。自作エフェクターでは作る手間がありますが、かかるのは 材料費のみ。安価ですばらしいエフェクターが作れると思いますよ。

第三に自分だけのオリジナルエフェクターが作れるということです。全く新しい 回路を設計しなければできないということはありません。コンデンサを一つ変更する、 トランジスタを入れ替える等の作業一つで劇的に音質が変わったりします。また、 これは、エレキギターの内部回路についても同様です。自分だけのオリジナルエフェ クター、オリジナルギターに挑戦してみてはいかがですか?


TOP