×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Monkey Guitar Instruments Lab.

Contents

Fender Deluxe Reverb '79

大興奮です!!この鳴り!この艶!つ、ついに手に入れてしまいました、 Fenderのチューブアンプ。某京都町屋のギター屋さんで見つけました。試奏して、 1発KOでした。ストラトフロントピックアップでキュイ〜ンとチョーキングすれば あっちの世界へトリップです。チューブアンプなので音圧感もものすごく20Wとは 思えないドライブ感です。本当にいいアンプは、ギターを選ばないと想像していましたが、 そのとおりでした。音は、ギターでももちろん決まりますが、アンプも重要な ファクターだと再確認しました。

クリーントーンをおなか一杯になるまで引き倒したあと、自作エフェクターを つなげると・・・うーん、いまいち。クリーントーンに勝てない。明らかに音が ダサくなっています。それもそのはず、ソリッドステートアンプで合わせ込んで きたのですから。自作エフェクターも調整の必要がありそうです。意外とブースター的に シンプルに作った方が合うかもしれません。改善の余地ありです。

修理と共にマスターボリュームを設置。ボリューム全開10でマスターボリュームを 絞ったサンプル音源をUPします。VOL全開で初段、2段目の真空管7025を歪ませています。 本当にごく僅かの歪みですが、気持ちいいです。


TOP