×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Monkey Guitar Instruments Lab.

Contents

Fender-Japan Telecaster '04?

三本目のギターは、アルバートコリンズのアルバムに触発され、かっちょいい テレキャスサウンドが無性に欲しくなり、名古屋まで出張して購入した中古のテレ キャスターです。

オーソドックスなナチュラルボディに黒のピックガードというシンプルな外観です。 ストラトキャスターといい、40年以上経てもこのデザインに落ち着いてしまうという ことは、やはりそれだけ洗練されているデザインなのでしょう。

気になるサウンドのほうですが、ハムバッカーと対極といっていいと思うほど ジャキジャキとしたソリッドな印象です。ストラトキャスターより高音側に音が絞ら れているといった感じです。

ギター内部の改造は、配線材をWesternElectric社製のビンテージワイヤに交換、 トーン用コンデンサをSprague社製BlackBeauty0.047uFに変更しています。
ハイパスフィルタ用コンデンサは、シルバーマイカ100pFに変更しています。 本来1000pFのコンデンサがついていますが、本来テレキャスターのサウンドが硬めで 高音側に音域があるため、あえてそれ以上高音側を強調しなくてもいいかなと考えま した。


TOP