×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Monkey Guitar Instruments Lab.

Contents

Epiphone Flyingv '05

一番最近購入したギターがこのフライングVです。
最近ブルースにはまっていたのですが、あるCDショップでレニークラヴィッツのDVDを 衝動買いし、やっぱりロックだ!!と目覚め、ロックなギターが欲しくなり大阪なんばで 購入しました。

ボディは、フライングVを象徴するブラック。部品もゴールドパーツで統一されて おり、ロックから渋いブルースまで使用できると思います。しかしでかいギター です。ボディの先のほうは、よく壁にぶつかります。

サウンドは、レスポールと同じハムバッカーピックアップのため中音域を主音域と していますが、ボディが軽いためか硬い印象はなく、メロウで甘いトーン。クリーン トーンでチョーキングした時の気持ちよさは格別です。
ディストーションさせるとバリバリといった印象で、なるほどハードロックに使い やすいギターなんだなと再認識させられました。

ギター内部の改造は、デフォルトの状態で弾きこなしてから考えます。


TOP