×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Monkey Guitar Instruments Lab.

Contents

Diode

1N4007 (Si)
1n4007

Vivid Monkey Distortionにて実験した整流用ダイオードです。1N914に比べ 荒々しい歪みに適していると思います。普通に市販されています。

WE553K (Si)
we533k

Western Electric製のシリコンダイオードです。使用した感じでは、ダイオード カーブが若干甘めでクランプが甘く、ガリガリの歪みにはなりません。逆に言えば ギターの特徴を全て失ってしまうハードゲインよりもHOT、ウォームなディストーション で活躍すると思います。

WE804B (Si)
we804b

引き続きWE製ダイオードです。パッケージが大きめなため、一般整流用と思います。 音質は553kととても似ています。

Fairchild 1N914 (Si)
1n914

スタンダードなシリコンダイオードです。トランジスタと同様ジャーンという 若干煩雑な歪みを特徴としています。ディストーション系で重宝します。

1N60 (Ge)
1n60

今も生産されているゲルマニウムダイオードです。普通にパーツショップで手に 入ります。ディストーションによく使用しますが、歪みは少ないです。ブアーンという 印象だと思います。レトロ系をイメージされるときに最適ではないでしょうか?


TOP